2019.05.06  都城市

昨年一昨年と大阪大地震、西日本台豪雨、台風20~25号と相次ぐ災害調査に呼ばれて約8か月間に渡って高知、大阪、広島,福岡、、四国は大洲、高松と移動に次ぐ異動で被害状況を調査して来ました。その前の熊本大地震では熊本、福岡は久留米、柳川、大川、黒木町等の調査、そして、東京での特定建築物(主に高層マンションの調査他、建築(主にデパート、2世帯住宅のリニューアル)の現場管理も経験してきました。その間、東京他各地と地元都城の往復の繰り返しで息つく暇もなかったのですが、ようやく今、一息ついてしばらくのんびりしようとしている所へ都城市民会館解体問題で声がかかり、あくまでもサポーター的立場で協力している最中です。住宅設計は災害調査(ホテル暮らし)の合間にホテルでやり(打ち合わせ等はメール、電話)、監理は土日を利用してまたとんぼ返りの繰り返し。これからは地元を主に頑張りたいと考えているのでよろしくお願いいたします。(なお、自身の行動はFBにもほぼ毎日アップしていますのでそちらも見ていただくと有難いです)